〇お知らせしたい情報

◇2022年2月16日
 1.小林悦子さんのZoom講演
  友人の小林悦子さんからZoom講演の案内をいただきましたので、以下に、主催者の案内文を掲げます。
  小林さんは、社会人や主婦となっても社会貢献をしたいと思っておられる方のとてもいい見本となると思いますので紹介する次第です。

   2022年1月の講演会に引き続き、2月もオンラインでの講演会を行います。
   今回は、日本国内での遺棄毒ガスの処理問題についての講演です。
   講師は小林悦子さんです。
   小林さんは、長い間、生物多様性・廃棄物問題・地方自治などの市民運動に取り組み、50歳を過ぎて大学に入り直し、
   専修大学法学部、東京経済大学大学院修士課程で学びました。
   修士論文では、旧日本軍の毒ガス弾等の処理について考察しました。
   現在は、国際人権法(子どもの権利条約)の国内実施について研究されています。
   今回事前のお申し込みは不要です。
    日時;2022年2月22日(火)18時30分〜20時過ぎ
    講演テーマ;旧日本軍毒ガス弾等の国内における処理に関する考察
    講演者;小林悦子さん(元東京経済大学大学院生)
    主催;認定NPO法人化学兵器被害者支援日中未来平和基金 https://www.miraiheiwa.org/
    ミーティングID: 845 0237 4639
    パスコード: 774910

◇2022年6月23日
 1.新著『権利に基づく闘い』が発売に
  新著『権利に基づく闘い』(緑風出版)が発売になりました(築地市場問題で水谷和子さん、及び菅原邦昭さんから特別寄稿をいただいたので
 編著としています)。
  次に表紙を掲げておきます。
   『権利に基づく闘い』表紙
  目次は、次のとおりです。
  第Ⅰ部 漁業権
   第1章 上関原発と漁業権
  第Ⅱ部 廃棄物問題
   第1章 伊万里射撃場の鉛汚染
   第2章 米子市産廃処分場と水利権
   第3層 福島中間貯蔵施設計画と地権者
  第Ⅲ部 財産権
   第1章 都市計画道路事業と沿道住民の権利
   第2章 築地市場の廃止と営業権
  行政の立てた計画や事業により生活や生存を脅かされた漁民・住民が自らの権利に基づいて如何に闘えばよいかを、具体例に即して
 説明したものです。
  目次からお分かりのように、事例は、すべて本HPで紹介している事例です。HPでは詳し過ぎて要点が分かりにくいきらいがあります
 が、本書では要点が分かり易くなっていると思います。
  お読みいただくとともに、関心を持ってくださりそうな知人の方々にお勧めいただければ幸甚です。

◇2022年7月4日
 1.環境問題を考える会(栃木)の設立25周年記念総会
  栃木の「環境問題を考える会」の設立25周年記念総会で記念講演を行うことになりました。
  そのチラシを次に掲げます。
   設立25周年記念総会のチラシ
  栃木は、大谷石の採掘場跡地に産廃が持ち込まれる等の問題を抱え、産廃問題には、先進的な取組みを続けている県です。
  その中でも古くから熱心な取組みを続けておられる「環境問題を考える会」から25周年記念講演を依頼され、大変光栄に思います。
  「改めてごみ問題の本質と課題を考える」というテーマですが、1981年以来のごみ・リサイクル問題への取組みを振り返り、栃木の皆さんの
 お役に立てるような話をしたいと思っています。

◇2022年7月8日
 1.緑風出版が拙著の広告を出してくれました
  6月23日HPで紹介した拙著の広告を緑風出版が東京新聞と朝日新聞に出してくれました。
  新聞への広告費は大変高いと聞いていますが、二紙にも広告を出してくださって、大変有難く思います。
  次に東京新聞掲載の広告を掲げておきます。
   緑風出版の広告
  「住民闘争必勝法」とは上手いネーミングですね。
  これで、拙著の出版が赤字にならないくらい売れるようになることを念願しています。
 2.たんぽぽ舎Mlニュースに拙著が紹介されました
  7月6日付けたんぽぽ舎MLニュースNo.4525に拙著を紹介してくださいましたので次に掲げます。
  ちなみに、最後の行の「追及」は、正しくは「追求」です。
   たんぽぽ舎MLニュースNo.4525
  緑風出版は果敢にもAmazonと闘っている出版社ですので、Amazonを通じての販売はそれほど望めません。
  たんぽぽ舎MLをはじめとしたミニコミや口コミは大変有難いです。

◇2022年7月20日
 1.安倍元首相殺害事件について
  知人から、安倍氏の評価に関する私の推奨本は?との問合わせメールを受信しましたので、次のような返信を送りました。
  ご参考までに、掲載しておきます。
   安倍元首相の評価について

◇2022年8月3日
 1.環境問題を考える会設立25周年記念総会がネット上にアップされる
  7月4日HPに記した、7月24日開催の環境問題を考える会の設立25周年記念総会がネット上にアップされました。
  関連サイトは次の通りです。
  7/24 総会&記念講演の報告(下野市市民活動支援サイト「Youがおネット」)
  環境問題を考える会HP(見出しのみ記載、詳細記事は上記サイトにリンク)
  なお、総会終了後、環境問題を考える会からアドバイザーへの就任を依頼され、引き受けました。
  環境問題を考える会は、産廃問題について先進的な取組みを続けてきた栃木県でも有数の環境NGO団体であり、そこからアドバイザーを
 依頼されたことを大変光栄に思います。